再認識 2018秋

1か月 激しい頭痛に苦しみ。

その後、1か月半、頭痛というものをほとんど感じずに過ごし。

先日、再び、激しい頭痛を3日程持った。


6週間ごとに通っている脳神経外科の先生の見立てによると、

私の痛みは「緊張型頭痛」。時に「片頭痛」ということだ。


片頭痛は前兆があり、頭を下に向けるとより痛みが激しくなる。

そうじゃなければ緊張型とのことだ。


今までうまく整理ができておらず、薬も感覚でゾーミックを飲んだり、

ロキソニンを飲んで、効いたもので事後的に痛みを判断していた。


大体が緊張型と再認識とすることで、対処も楽になるのではないか。

先日の3日間の痛み。鈍く、頭を締め付けるような痛み。

目も痛くなり、涙が出る始末。


これは「緊張型」だろうと判断。しかも激しい痛み。

今までだったら絶対に行ってないだろう「マッサージ」に勇気を出して、

行ってみた。

そして、頭痛があることを告げて、マッサージ(指圧?)してもらったところ、

その場では何の変化も感じられなかったのだが、

次の日にはすーっと痛みが引いていた。

もしかしたら、薬をロキソニンから「セデス・ハイ」に変えたもの良かったのかも。



それ以来、肩が凝らないようマッサージをして、

マッサージ士に言われたように、肩を温めたりしている。


今年は、頭痛を撲滅しようと、

できることは何でもしてみようと思うんだ。


・・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック