お受検物語(その2)

(その1の補足説明)
 毎日、毎日叱られても、さっぱり「ポピー」をしない娘(長女)。溜まるポピーの山。
 状況を打開すべく、都立某中高一貫校の受検を目的に据え、さらに塾に行かせ
ようと目論んだ私。意を決して行った私のプレゼンもむなしく、娘ちゃんは、
中学受検に対しては断固拒否する姿勢を見せた。しかし、なぜか塾(の自習
コース)には通ってもよいとなり、以後、毎週健気に塾へと通うようになった。

(昨年末から)
 妻ちゃんは、塾長様の「うちはほぼ100%希望校(高校)に入学させている」
という言葉をうのみにし、だったら都立某有名高校に入れさせられるかもしれない
と期待(そう見える)。
 中学受検はマスト(絶対)ではないと態度を軟化させ始めた(ように見える)。
 それを受けて、私は、合格率が低いことを踏まえ、「まずは受検を経験することが
大事」、「本番は高校受験」という主張に変更しつつ、中学受検をすることにこだわ
っていた。

 しばらくは娘の様子を静観していたのだが、入塾の1~2か月後、妻ちゃんが、
他校(娘が通う予定の市立中学校の隣の中学校)の状況を仕入れてきた。その学校
では、中学受験を経験して入学してきた生徒が多く、学力のレベルが非常に高い
とのこと。それでは、中学受験組が少なく、のんびりとした雰囲気がある入学予定の
市立中学校ではますます高校受験に不利ではないかとの焦り。


 現在、5年生の12月。塾長様の言葉を信じて、自習コースから本科コースへと
クラス替えをし、中学受検をスキップし、市立中学での様子を見つつ、高校受験で
一発勝負をかけるか。それとも、他校の生徒に負けじと、中学受験に挑んでいくか
選択の時期が迫ってきている。

 やっぱり思うのだが、
 たとえ都立中高一貫校には受からないとしても、受検を経験することで経験値が
上がり、あがり症が少しでも解消でき、さらに(市立)中学でスタートダッシュを切れれば
自信も沸くし、内申点も上がるのではという目算がある。
 それに、万が一、受かってしまうかもしれないじゃないか(何かやらかしそうな娘ちゃん。)。
 また、先日のばーば情報では、娘ちゃんは(私から言われて、しょうがなく?)「中学
受検しなければならない」という気になっているようだ。
 他方で、受験に失敗し、引きこもり・自閉症・心の病になってしまうリスクもある。
さらに、本を読むのが苦手で、自分の意見も特に持たず、流れに身を任せるのが得意な
娘ちゃんに、都立中高一貫校の適性試験のような考えさせる問題は合っていない気もする。

 中学受検をさせるのであれば、単なる記念受験ではなく、レベルをアップさせ、
ちゃんと受検に向き合うために、受験に関する正しい情報を入手し、最も受かりやすい方法
、娘に合った方法を採ってあげなければならない。「まだいいんじゃない」とか言っている間に、
1年はあっという間に過ぎてしまう気がする。

 年が明けて、平成29年1月となった。あせりで何をしていいのか途方にくれる中、
やはり実際に過去問を見て、今何をすべきか考えようと思った。
新宿の大型書店に赴き、過去問とマニュアル本を数冊ゲット。中身を確認してみると、
過去問はかなり難しい。正直に言えば「解けない・・・」。答えをみてもよく分からない問題もある。
しかも、問題数が多い一方で、制限時間が45分と短い。一瞬で読んで、すぐに書き始めない
と間に合わないボリュームだ。それほど難易度が高い理由は大体想像がつく。
適性検査は小学校で習った範囲から出されるから、その範囲内で問題を作りながら、
同時に受験生をふるいにかけなければならない関係上、ボリュームを増やして、制限時間を
短くしないといけないからだろう(そうしないと皆受かってしまう)。

 まず辞書を引かない娘ちゃん。たとえ漢字が読めたとしても、意味が分からないのでは。まして、
難解な文章を読んで、それを理解し、さらに問題を読んで、それを理解して、
自分の意見をまとめて、時間内に決められた文字数やルールに則り書くことができるのだろうか。
「噂にたがわず難しい問題だぁ」と納得しながらも冷汗が・・・。

 中学受検関連の本を買ってきたことを妻ちゃんに報告。大抵、子供にまつわるこう
いう話には乗ってこない傾向にある。「まぁここに置いておくから読んでみてよ」といって
過去問とマニュアル本を示すと、さすがに過去問には(そこまでするの)という冷ややかな目。
「問題見てみたけど、かなり難しいよ。俺でも無理。」と言ってみたところ「ふーん・・・」との
薄いリアクション。過去問も見ないで何も語れないのではないかと思うのだが?

 しかし、過去問を見てみてよかった。学校の授業を聞いて、ポピーやって、漢字のおさらい
をしたら受かるというレベルではなく、言うなれば別次元の問題。小学校の勉強のレベルが
低いというのではなく、解答を捻り出すためには基礎力に加えて、別の能力を必要とする
といったような感じ。学校で先生のお話聞いて、宿題やって、ポピーやって、は悪くないが、
このままでは娘ちゃんが「記念受検組」になってしまう。
「まずは受検を経験することが大事」、「本番は高校受験」などとキレイごとを言っているが、
やはり合格するための手立てを打つ必要があると痛感。そして、妻ちゃんも、過去問を見て
びっくりすればいいんじゃー。娘ちゃんがこんな問題(特に作文)ができるようになったら、
お父さん感動して泣いちゃうかも。

 2~3日後、妻ちゃんも「どーすればいいのかね」と受検に関する話題を持ち出してきた。
しかし、「受検することが一番とは思わない」とか難色を示しだし(またそれ~?)、
(それって中学受検自体止めるってこと?)的な衝撃。ふりだしに戻る? 嘘でしょ。
でも俺も冷静になると「娘ちゃんはやりたいと一言も言ってないしなぁ・・・。
結局、俺が中学受検させたいだけで、俺の幸せのために言ってるようだなぁ・・・」と寂しい気持ち。
その後、多少の歩み寄りがあり、どうやら妻ちゃんは、受検するとしたら何をすれば良いのか
分からず悩んでいる様子。それは俺も同じじゃーい。

(1/13)
 買ってきた本をひととおり読んでみた。地頭がよさそうな息子さん・娘さんがいる
ご家庭での話だったから鵜呑みにするわけには行かないが、ひょっとして自宅勉でも行けるかも
と勘違いをしてきた。そうだ、妻ちゃん、娘ちゃんと家族会議を行い、プレゼンをして、合意を得よう。
一人でも合意する人がいなかったら、悲しいけど、娘ちゃんは地元の公立中学校に進んでいただこう。
でも、きっと「やる」というはずだ。市の陸上大会(任意参加のやつ)でも嫌々100m走ったし、
中学受検は45分×2回のたったの90分だよ。んで、3冊本を読んで、俺なりに悩んでいることと
その解決策をまとめてみた。

(以上を踏まえて、ここ1か月でやること)
・娘ちゃんの意思確認(中学受検をするか、するとしたら勉強するか)

・妻ちゃんの意思確認(中学受検させるか、させるとしたら適正なサポートができるか)

・娘ちゃんが、いつから、どこで、どのように勉強するか。娘の適性を考えて、ベストな判断をする。

・ネットで「都立受験、いつから」などをキーワードに徹底的にやり方などを調べる。

・祖父母たちにも我々の方針を事前によく説明する(我々の方針に反するコメントをしないよう)。

・通信教育をやるとしたら、どこの教材を、いつから始めるか。

(そして私の案)
中学受験をすることとし、
 私塾(自習)とポピーを継続。テニス・ソロバンも今までのとおり。
 3月くらいから市販の過去問題集を塾の自習でやらせて、親が○をつける。
又はZ会などの通信添削を利用。月曜も自習に通う。土日もきっちに時間を確保する。

(今日はここまで、つづく)

お受験物語(その1)

 チー姫のお受検物語(その1)

 話は、去年の秋頃に遡る。


 現在5年生のチー姫様。全然、勉強をしない。

 授業中に手を挙げない。

 「あゆみ」(通知表)には「進んで学習する」が全部「できる」にとどまっている。

 そんな状況に業を煮やし、チー姫&妻ちゃんに中学受検を提案。

 サラリーマンよろしく、受検するメリット・デメリットを1枚紙に記載して

 プレゼンをしたところ・・・

 
 娘からは「嫌だ」、妻ちゃんからは「中学受検は必ずしも必要なし」とつれない答え。

 しかし、このままでは何も変わらない。

 一生、娘は勉強というものを知らずに、その喜びを知らずに大人になる。

 本も読まない。当然、漢字も知らない。

 このままでいいわけがない!


 中学受検を目標に据え、それに向かって勉強をする。
 (具体的には、都立某中高一貫校。)

 残された時間は少ない。

 妥協案として、近所の私塾の「自習コース」に週2回通うことになった。

 (ここまでは、前回記載。)


 その後、週2回の自習コースに健気に通う娘ちゃん。

 自習コースの初日に、担当の先生を絶句させたポピーも
 (→数か月分が溜まっていた。)

 年内で大体追いつくことができた。

 やったじゃーん!!!

 偉い!!!

(つづく)
 
 
 



2016 年末 家族忘年会

昨晩、家族の忘年会で安楽亭に行ってきました。

どこも混んでいるだろうから、空いているところと考えたところ、

安楽亭を思いつき、私自身は20年ぶりくらいで行ってきました。


チーやヒーは「焼肉いやだぁ」とか言っていたのに、

いざ着いたら、お肉をたくさん食べていました。

4人で「食べ放題」を使わずに食べて、飲んで1万円弱でした。

※スマホのクーポンを使って。

※食べ放題にするともう少し安いのですが、サイドオーダー(ビビンバや

デザートなど)を含めると、大体同じような金額になりそうです。


以上、備忘録でした。

2016 年末 (最後に)

最後にもう一度、とりとめもなく2016年を振り返ってみる。


家のことで思い出したが、壁の塗り替えでお金が掛かった。

その後、沖縄(小浜島)に家族旅行をし、さらに金がかかった。

また、いろんなものを買った。

ケルヒャー、物置、(10年越しの)ソファー!、ママチャリのバッテリー。

カミさんの勧めで、住宅ローンの繰り上げ返済。

たくさん金が飛んで行った。


それでもこうして生きている。

片頭痛を乗り越えて、俺は今日も生きている。


自分で挽いたコーヒーがうまい日々。ダウマンのワッフルもおいしい。

ソファーでくつろいで、テレビを見るのもいい感じ。

関戸のドーナッツ屋さんがおいしい。

4週連続でお買い求めしました。


そういえば秋口は映画「君の名は」にはまって、2回見に行った。

家族の反応はイマイチだった。


お姉ちゃん(チヒロ)と妹の喧嘩が絶えないのがツライ。

聞くに堪えない低レベルの争い。

妹と張り合うな。お姉ちゃんをもうちょっと敬え。

いつになったら終わるのかと、悲しくなって仲裁。


でも妹の面倒もよく見てくれるので、お姉ちゃんには感謝もしている。

元気がないときや頭痛・腹痛も多く、内気な性格からストレスも多いのだろうと

思うのだが、せめてこの世の中、楽しく、のびのびと羽ばたいてほしいと切望。


そして、のびのびの次女は健康に気を付けて、丈夫に育ってほしい。

さっき書くのを忘れたけど、七五三ではとても可愛かった。

音楽界では、とっても上手に、しかも目立ってた。


カミさんはつまんないギャグが多いが、何も言わなくなったら寂しくなっちゃうのかな。

肌荒れがあるので、チョコ・コーヒー絶ちの日々が可愛そう。

28日まで仕事して、可哀想です。


金魚さん達が、皆して、急に天国に召されて行った。


家族がみんな、来年も元気に過ごせますように。



2016 年末 ひー

ヒーさんは今年も頑張りました。

まず、アレルギー性紫斑病に罹り、入学式に出ることが危ぶまれましたが、

なんと車椅子で出席。

(未だに「あれは何だったのか」と友達に聞かれるそうです。今日判明。)

その後も、体育は見学が続きましたが、5月の運動会に何とか参加。


休んでいたスイミングも復活し、先ごろ、青帽子に見事進級しました。


漢字検定を受けるといって、習っていない漢字も一生懸命覚えています。

たまに「やっぱり受けない」などと言って、親を驚かせますが。


虫歯になったり(がくっ)、

足が痛いと言って休んだり、

何だかよく分からない時もありますが、次女の特権を最大に生かして、

まあ元気に過ぎるくらいで安心。


本、特に伝記にハマッており、しょっちゅう本を読んでいます。


毎日毎日飽きもせず、絵を描いています。

紙(コピー用紙)がなくなると怖いです。


以前は肉しか食べない感じでしたが、今は野菜もためるようになりました。

マカロニサラダは一人で作れる感じ。意外と女の子的なところもあります。


食事中にいつも席を立つのは止めてほしい。


カミさんが怖くなるから、宿題とか時間割とかさっさとやってほしいのだが、

いつも本読んだり、絵を描いたりして無視しているのはどうなんだろう?


まっ元気にやっているからいいか。

2016 年末 ちー

今年もチヒロさんは頑張りました。

地元の私塾へ自習に通うようになりました。

火・金は19:30まで勉強です。

テニスもそろばんも続けています。

ソロバンは来年3級を受けます。商工会議所で受けるので緊張しているかな。


友達との遊びでは百人一首が流行っています。

夏頃は(リオ・オリンピックの影響で)バドミントンが流行っていたのに、

今は百人一首。

映画「ちはやふる」を借りてきたり、スマホのアプリと共に練習にいそしんでいます。


夫婦とチヒロさんで苦労した読書感想文。何も賞はもらえませんでしたが、

頑張りました。


「あゆみ」も1学期に比べて、ずっと良くなりました。

「進んで学習する」がどれも「できる」にとどまっているので、

「もっと進んで学習すれば、もっと良くなるよ」と言ったら、「無理!」と返されました。

積極的な姿勢は、好きなこと以外は皆無です。

しかし、テストの点はいいのです。

恥ずかしがり屋が解消できれば、もっと楽しくなるのですが、お父さんとしては

「頑張れ」としか言えません。


3学期が終われば、いよいよ最終学年です。


以上

2016 年末

あっという間に2016年も終わろうとしています。

まず、私事から、今年は仕事はそこそこに趣味に生きた1年でした。

家系図作成(源流)は、大体登記簿の請求が終わりました。

この先、どうしようかと思案中。


日テレ・ベレーザにはまり、何度かサッカー観戦に行きました。

二冠達成しましたが、一昨日、皇后杯の準決勝で敗れてしまいました。


青少協の地区委員になって、「どんど焼き」の実行委員となりました。

昨日の竹取りで筋肉痛です。


ひさのさんの保育園の時のパパ仲間とサンタマラソンに出走。

会社の駅伝大会でも5キロを走りました。


TOEICでは895点をたたき出し、夢の900点までもう一歩のところまで来ました。


段々子供たちが大きくなっていき、寂しいような嬉しいような毎日。

少しずつ子供離れをして、老後に備えないとねっ。


以上

片頭痛2016(その2)

風邪気味で体調が思わしくない師走に、サンタマラソンに出走し(→疲労)、

打ち上げで飲めない酒を飲んでしまい、片頭痛2016は嵐のごとくやってきた。

2日間昏睡状態。

3日目に出社し、頭の半分は鈍痛。

4日目、職場を出る頃には「おっ少し良くなったかも」となり。

5日目には頭痛の存在を忘れていました。


体調が思わしくない時は、慎重に慎重を重ねて行動しないと、

有給休暇の残日数もなくなってしまうと猛省。


そして嵐に見舞われた時の対処方法は・・・ない!

残念ながら薬は効かない。

死ぬかもしれないと恐怖におびえながら、嵐が過ぎるのを待つしかない。

薬は効かない。しかし、嵐は3日目には過ぎていく。

そのような教訓を得た。


以上

片頭痛2016

昨日から激しい頭痛に見舞われ、会社を2日連続休んでしまいました。

そして、2日目の今も、頭がジーンとしています。

原因ははっきりしませんが、一昨日のサンタマラソンの打ち上げで、

ちょっとお酒を飲んでしまったことと、体が激しく疲労していたこと、

2週間ほど風邪を引いていたことなどが合わさってのものと推測。


昨日から、ゾーミックとロキソニンを交互に服用。

気を失うように横になり、寝て、治ったかなと思いきや、

また左目のあたりにえぐるような激しい痛み。

久しぶりに、痛みに伴う吐き気ももよおし、食事もろくにできない。


ここまで寝れるかというくらい寝て(横になって)、ひたすら痛みの

大波に耐え、もう寝るのも飽きた2日目の夜、つまり今、こうして

経過報告を書いています。


明日は会社に行けるのか、じーんと痛む頭で悩み続けています。


ひーさんの七五三!

H28.11.12から11.14にかけて、実家の両親が来て、家族イベントがありました。

11/12 音楽会 ちーさん&ひーさんは合唱などを披露してくれました。その後、
くら寿司へ。娘たちがガンガン頼むので、1時間弱で食事が終了。

11/13 多摩市の記録会。家族4人が50m走/100m走に挑戦。私は4年前の自分に
勝ちました。その後、近所を散歩し、夜景を楽しみました。夜は、ひさのさんの誕生日
パーティをしました。

11/14 七五三。朝10:00にスタジオ・アリスで着付け&写真撮影。写真はまだ出来上がって
いませんが、とっても可愛くしてもらえました。12時に撮影が終了し、大國魂神社へ。ご祈祷し、
写真を撮った後、せいせきの聖せき亭へ。その後、両親が帰っていきました。

とっても濃い3日間でした。

お受験 改め、お塾

ちっとも勉強しないお姉に業を煮やし、

夫婦会議を続けて来ました。

先日は、近所の塾の塾長様と面接。その後、再度の夫婦会議。

夫「勉強の習慣がないから、中学受験を目標に据えて塾に通うべし。」

カミ「中学受験は必ずするものではない。塾に行かせて様子をみる。」


結局、カミ説に従い、まず塾に通ってもらい(しかも「自習コース」)、

それで様子を見る作戦としました。


意を決して、チー姫に伝えたところ、

「それでいいよ・・・」と寂しく答えていました。



というわけで、勉強嫌いの娘様がとりあえず塾に行ってみることにしました。


ちーちゃん、頑張って。お父さんはいつでも応援しているんだよ。

ベレーザ なでしこリーグ優勝!

今年からサポーターとして応援してきた日テレ・ベレーザが、

なでしこリーグで優勝しました。

10月15日、多摩陸でホーム最終戦と優勝セレモニーがありました。

残念ながらAC長野に負けてしまいましたが、

最終戦を見れて良かった。

次は皇后杯です。

プレジャーフォレスト(何回目?)

10月10日 プレジャー・フォレストに行ってきました。

9時スタートに合わせて、家を7時20分ごろ出発。

一般道(国道20号)を走り、開園前に到着しました。

ピカソのタマゴ、ターザンマニアなど2回ほど挑戦。

チーさんと二人で行った「天狗道場」(中級コース)が恐怖。

「どこが中級なんじゃい?」と言いたいくらい怖かった。

俺、高所恐怖症だった・・・。ロープの上で思い出した(汗)。


4時頃にプレ・フォレを終了し、温泉うるりに寄って帰ってきました。

いや~楽しい一日でした。


ヒサノ嬢は帰りの車で寝てしまい、そのご13時間寝続けました。

TOEIC800点台からの脱出・・・最後の聖戦

9月の最終日曜日、TOEIC最後の聖戦へ行ってまいりました。

電車に揺られ、バスへと乗り換え、やっと着いたそこは

工学院大学(八王子)。

ここに来るだけで10点くらいはいただきたいくらい遠いです。


しかも大教室で音が響く。

おまけにトイレに行きたくなって、我慢するとリスニングが聞けない。

正直ダメかと思いましたが、何とかやり遂げました。

リスニング-7問

リーディング-7問

それに想定外のミステークも加味すると、前回と同程度と思われます。

く~

帰りに、大学時の同級生と打ち上げをして帰りました。

お受験

何か月も検討して、

勇気を出してチヒロ嬢に「中学受験してみるか?」と問いかけたら、

「やだっ」と即答。


夏が終わる(その4 家族旅行 番外編)

すっかり涼しくなって、朝夕は少し寒いくらいです。

今更ながら、家族旅行(小浜島)での番外編です。


2日目の午前、ビーチに繰り出すと潮が引いた海。

単なる大きな水たまり状態。

しかたなく、水たまり(海)でちゃぷちゃぷしてたら、

ヒサノっぴいが、昨日海で亡くしたお姉ちゃんの水中メガネを

海の中で発見しました。


ミラクル~!!!!

夏が終わる~(その3 家族旅行)

8月27日から29日まで、沖縄・小浜島のはいむるぶしリゾート

に行ってきました。

子供たちは実質初めての飛行機、初めての海!

移動時間だけで6時間近く。

朝起きて、タクシー、高速バス、飛行機、飛行機、路線バス、舟、バスを乗り継いで、

やっとこ小浜島のはいむるぶしリゾートに到着。

ランチを食べて、初日から海へと繰り出しました。

透明度のある海で、ちゃぽちゃぽ泳ぎ、泳いでいる魚を観察。

ヤドカリなどを見つけ、貝殻拾いなどをしました。

その後、プールに繰り出し、ディナーを食べ、風呂に入り、

満天の星空を眺めました。


2日目は、朝からシーステーションという沖合の海に繰り出し、

シュノーケルでサンゴ礁やニモを観察しました。

子供たちは(最初はちょっと怖がっていましたが)その後、慣れて、

楽しんでいました。

遅いランチ(カップラーメン)を食べ、その後、釣りをしました。

ディナーの後、ナイト・ハイクに参加して、野生の植物や生き物を観察しました。


3日目はテニス組とプール組に分かれて行動。

10時45分にホテルを出発し、帰ってきました。


子供たちはシュノーケルが楽しかったようです。

また来年も来たいと言っていました。

夏が終わる(その2)

8月10日から16日まで実家に帰省しました。

10日は会社帰りの19時過ぎに出発し、夜中に到着。

従妹も来たので、

毎日ゲームやらテレビやらカラオケなどで過ごしました。

登山にも挑戦しましたが、頂上にはたどり着けませんでした。

16日は朝5時過ぎに出発。4時間ちょっとで帰ってきました。

夏が終わる

朝夕は涼しい風が吹き、すっかり過ごしやすくなってきました。

ぼーっとしている間に夏が終わりそうです。

この間、ちひろさんの誕生日がありました。

口答えしたり、つっこみが多くなってきました。

若干言葉遣いも悪くなってきました。

宿題やポピーをなかなかやらず、いつも親とバトルです。


誕生日は4人でサルバトーレに行きました。

ケーキも買って、平日でしたが希望通りの誕生日ができました。


夏休みは毎日児童館で友達と卓球などをして過ごしました。

市のプールにも2回通いました。


しかられながら宿題を仕上げて、

夏休みの最後には沖縄旅行にいけました。

TOEIC800点台からの脱出・・・またしても成功ならず(涙)

6月に受験した新TOEICのスコアが判明しました!!

またしても895点!!!

前回よりも出来たという手ごたえがあったのですが、

まだまだ実力が伴っていないということが明らかとなりました。


これから2か月、みっちり勉強して、

900点台(未知の世界)に突入します。


【やること】

徹底したリスニングの強化。

ディクテーションになんちゃって英作文を絡ませ、スピード・リスニングと

オーバーラップをしつつ、暗唱までを行う。

(素材)新TOEIC公式、旧公式vol4.5


リーディングはパート7一気読み

(素材)旧公式4.5.6

新TOEIC受験生!

パート1 ミスなし。
パート2 2問ほどミス。
パート3 5問ほどミス。
パート4 2問ほどミス。
リスニング合計9問ミス。

パート5 3問ほどミス。
パート6 2問ほどミス。
パート7 2問ほどミス。
リーディング合計7問ミス。

以上を考慮すると、前回と同等ないしは前回以上のスコアが期待されます。

パート3で丸々聞けないところがあり、焦りました。その前後でやらかしてしまったかもしれません。

また、シングリパッセージでさっぱり理解できない文章あり。ここは割り切って飛ばしました。

どうなることやら・・・

ホタル観賞!!

6月18日の土曜日、近所のOYD公園にホタルの観賞に行って来ました。
19時頃に着いても、まだまだ明るいので、少し暗くなるのを待っていたところ、ポツポツとホタルが見え始めました。
辺りが真っ暗になると、とても綺麗で、幻想的です。
人も集まり始めて、知らない人達とおしゃべりしたり、情報交換をしながら観賞できました。

子供達に、近所の天然のホタルを見せることができました。

靴を買ったーっ

5月中旬のことになりますが、

ビジネスシューズを購入いたしました。

リーガル05JR 25と1/2です。

今まで使っていた靴がもう履けなくなってしまったので、

交代要員として購入しました。

そしてもう1足も修理をお願いして返ってきました。

修理代に1万円近くかかりましたが、

とっても綺麗に修理され、大満足です。

もう10年近く履いていますが、

新しいシューズと併せて、もう10年履きます!!

2016年 運動会(メモ)

1 場所取り
 ・6時20分に学校に到着し、13人並んでいたので十分。
 ・本部席近くが取れたのでOK
 ・一度荷物を取りに帰った。

2 機材・荷物
 ・カメラをスポーツモードにしてなくて焦る場面あり。
 ・もっと連続撮影できると良い。撮影音もデカい。
 ・椅子(2脚)は使用しなかった。
 ・カメラの予備バッテリ使用せず。
 ・標準レンズ使用せず。
 ・3段の脚立が便利かも。
 ・角を固定できるシートが良いかも。

3 撮影場所
 ・徒競走は立見席ではなく、ゴール付近から脚立で撮影が良い。
 ・ゴールを事前にチェックすると良い。
 ・リレーもちょっと離れた位置の上から俯瞰で撮ると撮りやすい。
 ・リレーはどこをメインに撮るかで場所を決めると良い。

4 その他
 ・曇りでも日焼け止めを使うこと。
 

2016年 運動会(本番)

とうとう運動会本番となりました。

お父さんは恒例の場所取り。
朝、6時20分過ぎで13人が並んでいます。

開門して、本部席近くをゲットしました。

ひさのさんの初めての運動会。天気は曇りで、非常にコンディションが良いです。

午前は、ちひろの100メートル走、騎馬戦、リレーがありました。
ひさのは50メートル走とダンスです。
二人ともとても頑張りました。

お昼は幸子殿が作ったお弁当を食べました。

午後は、ひさのの玉入れ。ちひろのエイサーです。

とても上手でした。

いきおい400まい近く写真を撮ってしまいました。

お父さんも、ちと疲れました。

2016年5月 運動会(準備編)

今年も運動会が近づいて来ました。

ヒサノ嬢の紫斑病は治ったり、ぶり返したりの状態ですが、

何とか初めての運動会に参加できそうです。

チヒロ嬢は今年もリレー選に選ばれました。

我が家は紅組と白組に分かれての応援となります。


(パパの準備編)
・敷物
・チェアー2組
・脚立
・三脚
・一脚
・ビデオカメラ(フル充電)
・一眼レフ(フル充電)
・デジカメ(フル充電)
・iphone(フル充電)
・iphone止め(2way)
・予備バッテリ
・帽子
・プログラム
・日焼け止め
・タオル

2016 多摩川のクリーンキャンペーンに参加

京王電鉄が主催する多摩川のクリーンキャンペーンに、

カミさんとチーさんと参加してきました。

稚鮎を放流したり、プラットガール様と撮影していたりしたら

スタートが遅くなり、

歩いても歩いてもゴミがない。

とっても綺麗な多摩川沿いを3人でてくてく歩いて

終了しました。


気分は晴れ晴れとしましたが、疲れました。

ただ歩いただけなのに・・・

物置の設置

一軒家に引っ越してウン年(何年だっけ?)。

家の周りに放置しているスコップだとか、芝刈り機だとか何だとかで

いっぱいになってきたので、物置を買うことにしました。

先々週申込み。100人乗っても大丈夫のイナバ物置(76000円相当)。


そして昨日、業者さんに設置していただきました。

これで家の周りがキレイになりました。

(いや、これからキレイになっていきます。)。


ついでに玄関掃除もしたら、とっても疲れました。

GWの覚書(パート1)

ひさのちゃんが1年生になり、完全に学校の予定に合わせた行動を

しなくてはならなくなりました。

そして、今年のGWの特記事項は、ひさのっぴいの「紫斑病」です。

ふざけたり、はしゃいだりすると病状が悪化するので、安静にしておく必要があります。


そういうわけで、今年のGWは特に大きな予定を組まず、静かにしております。


4月29日から5月1日までは、買い物に行ったり、銭湯(温泉)に行ったり、

チョコづくりなどをして過ごしました。


5月2日は登校し、午後4時に車で福島に向かいました(帰省)。


5月3日から5月4日は、実家でゲームしたり、スーパーに行ったり、料理(餃子)を

したりしました。


明日は、帰京です。Uターンラッシュが恐ろしい私です。

GWの覚書(パート1)

ひさのちゃんが1年生になり、完全に学校の予定に合わせた行動を

しなくてはならなくなりました。

そして、今年のGWの特記事項は、ひさのっぴいの「紫斑病」です。

ふざけたり、はしゃいだりすると病状が悪化するので、安静にしておく必要があります。


そういうわけで、今年のGWは特に大きな予定を組まず、静かにしております。


4月29日から5月1日までは、買い物に行ったり、銭湯(温泉)に行ったり、

チョコづくりなどをして過ごしました。


5月2日は登校し、午後4時に車で福島に向かいました(帰省)。


5月3日から5月4日は、実家でゲームしたり、スーパーに行ったり、料理(餃子)を

したりしました。


明日は、帰京です。Uターンラッシュが恐ろしい私です。

TOEIC800点台からの脱出 あと一歩!

平成28年4月10日に受験した最後の旧試験(新TOEIC試験)で895点を取得しました。

終わった後の手ごたえはいまいちだったのですが、

前々回の最高得点865点から一気に30点UPし、正直驚いています。

昨年10月からやったことといえば、公式問題集の復習と究極パート5&6です。

公式問題集は時間がなく、VOL1からVOL4までしかできませんでした。

一から問題を解き直し、分からなかった問題やあいまいに回答した問題を洗い直し、

解説を丁寧に読みました。

そのほかに、繰り返しリーディング問題(の解説編)を読み(一気読み)、

リーディングパートを1.5倍速で聴きました。

あいまいな点を極力なくし、スピードへの対応力を強化してきたことが勝因につながった

ものと理解しております。

しかし、何度聞いても、何て言っているのか分からない箇所が多数あります。

何度も聞いているから内容を理解しているだけで、初聴だったら理解できていない会話文

が多数ありますので、これを極力少なくしていくという地味な努力がより必要に

なってくると思われます。

6月には新テスト(新新TOEIC試験)にチャレンジします。

新テストにしっかり対応し、900点ワールドへの突入を目指す!!!

日テレベレーザ

子どもが少しずつ大きくなってきて、嬉しい反面、少し寂しいです。

いつかは一緒に遊んでくれなくなるんだろうなと思うと、

とても暗くなってしまいます。

そこで、深刻にならないように今から子離れの対策が必要だと

感じている。


この歳で仕事に精を出すというのも嫌なので、

趣味に走りたい。

結婚して始めた趣味としては、

マラソン・・・腸脛靭帯炎につき休止中

ジム・・・継続中

冤罪・・・関連する本をたっくさん読んだ。

TOEIC・・・15年近くになる趣味(継続中)

家系図作成・・・継続中


そして今新たな趣味として、「日テレベレーザ」がある。

選手の名前とか、背番号とか、プレースタイルを覚えて、

会場に出掛けて、コーヒー飲みながら試合観戦が楽しい。

また、ベレーザが強くて、可愛いんだわ。

なでしこジャパンを応援していたら、いつの間にか

リーグの試合を見に行くようになりました。



新たな趣味が見つかって、毎日が楽しい。

ジーパン ゲット!!

去年の手帳を見返していたら、欲しいもののメモとして

「ジーパン」と記載されていた。

(昨今は「デニム」と呼ぶのが主流ですが、あえて。)


そして今週、念願のジーパンをゲットしました。


ネットで色々と事前に調べて、

ブランドとしてはフルハウスか、エターナルの2つに絞った。

あとは試着して決めようと、電車を乗り継いで小田急線沿線のお店へ。


マスターのアドバイスにより、色落ち・形・股上の観点から、

エターナル883に決めました。

32インチ、股上は84㎝

10%割引になって2万円弱で購入。


1年も掛かった割には、店に入ってから30分で終わりました。


そして昨日宅急便で自宅に届いた。

とっても気にいってます。

大事にして10年位履くつもり。

命の源流を求めて(その9)

役場に戸籍謄本を郵送で請求し、発行された戸籍謄本を読み解き、

また次の役場に請求をする。

そのような形で私の家系図作成は着々と進んでいる・・・。


しかし、郵送による請求もなかなか大変だ。

申請用紙をダウンロードし、

身分証明書のコピーなど疎明資料を添付し、

返信用封筒やら郵便小為替などを同封することで、

やっと請求できるのだ。


そういったやや面倒な手続きがあって晴れて請求ができるのだが、

該当がない旨の回答が返ってくる場合もある。


なかなか一筋縄ではいかない趣味だ。

というわけで細々と続けているのだが、

どうにも覚えきれないくらいのご先祖様を知ることができ、

家系図はチューリップのような形になっている。


今日は福島県のとある市に請求したところ、

担当の方から電話が掛かってきて、できるだけ探してみるから

1か月の時間をくれと言われました。


受けていただく方にも大変なご苦労をお掛けするご先祖様探しです。

toeic 疲れた。

日曜日にtoeicを受けて来た。

今回もだめだったかもしれない。


リスニング、リーディング共に10問程度は間違っていると思われ、

おそらく830点から860点程度と予想。

1題(3問)丸々適当マークあり。さすがにあせった・・・。

適当にマークした箇所が25%位の確率で当たっていたら、

若干いい点数になるかもしれないという淡い期待。

1分くらいしか余らなかったので、見直しも1問程度しかできず。


まだまだ改善の余地あり。

試験場で冷や汗をかかないように、しっかり勉強するのがいい。

入学式、そして進級

何度も娘に容体を確認し、

晴れて入学式に出ることができました。

たまに足が痛くなるようで、何と車椅子での入学式。

介添えしてくださった先生に感謝です。


娘は、喜びと、緊張と、病気が相まって、

ややぎこちない様子でしたが、

保育園の先生にもランドセル姿を見せることができ、

大変良かったです。


お父さんは少し緊張していたので、やや写真撮影の枚数が

少なくなってしまったのが残念。


しかし、何はともあれ、満開の桜の下で、入学式を迎えることができ

とても良い気分です。


ちひは5年生になりました。

クラス替えがあり、先生も変わって、いろいろと考えるところがあると

思いますが、高学年としての自覚を持ちつつ、

自分らしさを発揮してほしいなぁと思います。


二人ともおめでとー!