ちー 中2 その2

一昨日に続き、昨日はちーと二人で塾主催の高校受験説明会に行ってきた。

なぜ、あのような会に参加すると、他人の子供が賢く見えるのだろう。

「うちの子は大丈夫かなぁ」と思って横を見ると、

遠い目をして座っている。

「ん? あたしは寝てないよ」と返してくる。

いや、寝てるかどうか確認しているのではなく、一生懸命聞いているか

確認してるんだけど。

(まぁ、俺は、たまに寝ている。)


ひとしきり説明を聞いて、(あー、ちーさんはどうなるのだろう?)と心配は募る。

「個別相談聞いていこう!」

「いや。疲れたから帰る」(←座ってただけ)

「お父さんが話すから、聞いてればいいんだよ」

「えー、いい」

「塾の先輩のブースもあるよ。聞いていこう」

「疲れたから帰る」

という、不毛なやり取りが続く。

そこで塾長先生のブースを発見。

「ちーたん、塾長の話聞いていこう!」

「いいよ、いつも聞いてるから」


(つづく)

"ちー 中2 その2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント