天体望遠鏡

7月31日に火星が地球に大接近する。

何年ぶりに大接近するのかは知らないが、とにかく接近するのである。

それに合わせてなのかどうなのか、

ひさのちゃんが「天体望遠鏡を買ってくれ」とせがむ。


2週間くらい前から、夏休みの自由研究で「宇宙」をやると言い出し、

天体望遠鏡を買ってくれとせがみ始めた。

「どうせすぐ使わなくなるんじゃないの?」と言ってもだめで、

ここ1週間は「買ってくれるの、くれないの?」と私を追究。


府中のプラネタリウムでもごまかしが効かず、

昨日、アマゾンで注文してしまいました・・・・。

その旨報告したら、「で、いつ届くの? 明日?」とか言ってます。


宇宙の本を半端ないくらい図書館で借りてます。

一度に10何冊も借りてます。

「禁持出」の本も何冊も借りようとして、

先週も断られたのに、今週も借りようとしてました。

「ひーちゃん、このシールが貼ってあるのは借りられないんだよ」と言うと、

「でも、図書館の人が1冊は借りられると言っていた」と反論。

「それは誰かが、今借りてるんだよ」と答えると、

「誰かが借りているなら予約する」とか「何で借りられないか聞くからついてきて」とか

言って、本当に、図書館の人に「何で借りられないんですか?」とか聞く始末。

・・・・


最終的に、図書カードで買ってあげるからと言ったら、

「じゃ、今から本屋さんに行こう」と言っていました。


朝、ブックオフに「ワンピース」を立ち読みに行き、

午後、図書館で1時間以上たむろして、駐車場代200円を払い、

なんで夜に本屋に行くの~?



たすけて~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック