片頭痛?2018

6/14に頭痛で会社を休み、1日寝込んだ。

次の日は出社したが、にぶい痛みが今も(6/30!)も続いている。


妻ちゃんからの提案により、

脳神経クリニックで受診。MRI検査の結果、問題はないとのこと。

(ただし、隠れ脳梗塞2箇所あり。そっちの方が怖い。)

私の場合、片頭痛と緊張型頭痛の両方の症状が見られ、

ロキソニンでしか治らない時は緊張型頭痛の時ではないかとのこと。


漢方を処方され、1か月様子をみることに。


定期考査が終わりましたっ(続き)

テストの結果が続々と返ってきて、

現在のところ、平均が92点とからしい。

とても気分良さげなちー様。

頑張った甲斐があった。これで少しは自信がついたかな?


ここと、褒めまくって自信をつけさせたいところ。

「すごいじゃん」「頑張ったからだよ」「やるね~」とか

褒めまくっているのですが、

ずっと続くもんだから、最後に

「間違ったところは、ちゃんと復習してんの?」

と聞いてみた。

ちゃんとやっていると言っているが、どうなんだろう。


まっいっか。かなり頑張ったしね。

定期考査が終わりましたっ

毎日、眠い目をこすって自習をし、

3日間に渡る定期考査をこなしたちーさん。


今日、「どうだった?」と聞いたら、

ここができなかった、あそこができなかったと沢山のコメント。

そして最後に「悔しいから、次は学年で1番を目指す」とのことです。


本当に!?

信号が青、青、青、青、青、青、青、青、青だった。

片頭痛に悩まされて3日目。

ようやく痛みが引いてきた(ような気がする)。


昨日は、さすがに歩く気がしなかったので、

駅までバスに乗ることにした。

そしたら、停留所から信号に引っかかることなく、

駅まで着いてしまった。

オー、マイガーッ!


実に9個の信号をスルーしたのだ。

これは引っ越ししてこの地に住んで、

初めてのことである。


ミラクル!!!

TOEIC900点まだあきらめてないっ

旺文社のPASS英単にはまって、英単語の勉強をしている。

それも「英検1級」。ヒュー。

TOEICとは何の関係もない。ただ、TOEICに行き詰まりを感じて

たまたま英検1級の本を買ってみた。少しやってみた。

そしたら難しかった。異次元の難しさ。

これはTOEIC900点なんてレベルではない。


だから、ちょっとTOEICを横に置いてみて、

英検1級の勉強をしてみようと思ったんだ。

そうすればTOEICが簡単に感じるかも、と。


英検1級の問題には、英単語、読解、英作文、リスニングとあるが、

まずは英単語を完璧にする。


PASS単を始めから読む、意味を調べる、そして例文を読む。

2週目・・・全く覚えていない。

3週目・・・ほんの少ししか覚えていない。

その繰り返し。


しかし、

俺の年老いた脳みそは、記憶するという機能を失ってしまったようだ。

もしかしたら記憶する機能に障害が起きているのかもしれない。

勉強するよりも、病院に行く方が先か。

1週間前に見た単語が、まるで初めて見る単語のようだ。


それでも、一人一人の名前を覚えるような気持ちでやっている。

これを覚えていないと失礼に当たる。

もしくは職を失ってしまうかもしれない。

友だちを増やすような気持ちで勉強している。


ただ、読んでも記憶には定着しないだろうから、

EVERNOTEや画像検索などのテクノロジーも駆使している。

いつか、そう遠くない未来に、一人一人の名前を完璧に覚えているはずだ。


そして、TOEICに凱旋するのだ。


チェスト!



すぐ熱くなってしまうお父さん

ひーさんの運動会が終わり、

ちーさんの体育祭も終わり、すっかり呆けてしまいそうな梅雨の時期。

ちーさんの定期考査がやってきました。

初めての定期考査。

のんびり屋のちーさんは、あと1週間を切った本日、

「何をすればいいのか分からない」とのたまった。


お父さんは、プチッ!!

教科書を読め、表や図を覚えよ、ワークや宿題を見直せ、

間違った問題は解説を読め、

完璧にするんだと檄。


娘よ、最初の印象で決まってしまうんだ。

後で挽回しようと思っても難しいのだよ。


やるんだ、勉強を。

終わったら何をしてもいいのだから。



頑張れ!!!

びわとり2018

小雨の降る中、今年も木の実公園でビワとりをしました。

確か、去年は不作(ただし、住民の記憶が曖昧)。

今年は豊作で、しかも味が良い。

甘さと酸味が強く、今までで一番おいしかった。


しかし、子供たちが少ししか集まらず、

若干寂しかったです。

撃沈

TOEICのスコアが頭打ちになりウン年。

私の勉強方法がいけないのか、

それとも勉強時間が少なすぎるのか。


できることは何でもやってきたつもりだが、

もうそろそろ英語の勉強も止める潮時かなと考えた。


しかし、止める前に何か「悪あがき」をしようと思い、

英検、しかも1級を受けてみた。


ここ2か月位、単語の勉強を続け、

昨日に受検。


いやぁ、難しい。これまで受検した英語の中で一番ムズイ。

余りにも難しすぎて、ちょっと魔が差す時間がありました。

しかも、驚いたことに、親子で来ている小学生がチラホラ。

この最高峰の試験を受ける小学生(多分)って一体・・・


とにかく衝撃的な試験でした。



そして、せっかくだから、もう少しやってみようかな、とも思っている。

結局、英語の勉強が好きなアタシでした。