2018年 運動会の準備と本番と振り返り

運動会本番となりました。やや曇りですが、時々風も吹いて、心地よい一日となりそうです。

まず、お父さんは7回目となった場所取り。5時55分に北門に到着すると、既に15人が並んでいます。毎年、ちょっとずつ待つ人が増えています。Colemanのチェアーに座り、片頭痛に耐えながら寝ていたら、1時間15分が経ちました。今年は、安全のため、10名ごとに入場。それでも走り出すお父さん達。 私も入場になり、(やっぱり)ダッシュして立見コーナー席近くの場所をゲットしました。ゴール近くなので、見るのに楽です。

3年生になったひーちゃん。トライトライ(縄跳び)、リレー、80m走がありました。大玉ころがしは全学年でのイベントです。

リレーでは、上手くダッシュができず、他チーム上級生の進路妨害的なものもあり、2位でバトンを受けたのですが、4位となってしまいました。ヒーさん的に悲しくなって、涙が・・・。

お父さん的には、ちーっとも気にしてない。むしろ頑張ったことをたくさん褒めてあげたい。

もし来年、リレー選になれたなら、今年の教訓を活かして全力で走ってもらいたいなぁ。


ところで、今年は白組が久しぶりに勝ちました。どうでも良いと思いつつ、ひーさんの白組が勝って良かった。

来年も楽しみたい。ひーさん、お疲れ。


今年は、カメラを新しくしました(Sony α6000)。上手に撮れるか心配でしたが、そこそこに撮れていました。場所取り、本人にピントを合わせて、躊躇せずにバシバシ撮る。これしかない。

バカ笑い

ちーさんが、アメトーク!の「芸人体当たりマン決定戦」で

大爆笑。

「運動神経悪い芸人」もそうだけど、これらのシリーズがかなり

ツボのよう。


バカ笑いしてるの見てると、お父さんうれしくなってくる。



小さい頃は、あんまり笑わなかったからね。

笑ってる写真が撮れるとうれしくて、うれしくて。

もしかしたら、ちょっとは笑っていたのかもしれないけど、

何せ、ふてくされたり、泣いたり、怒ったり、うなったりが多すぎて、

笑っていた印象がないのよ。


だから、いくらテレビとは言え、

娘ちゃんを笑わせてくれるものはありがたいのよ。


しみじみとね、考えてみました。