ロンロンの Private Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS お受検物語(その5)

<<   作成日時 : 2017/03/19 06:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

娘ちゃん(5年生)の3学期も中盤に。

(2/14〜)
パパ勉・ママ勉タイムが始まりました。といっても、前に買った作文問題の本と漢字本をやるのみ。本当は過去問をやらせたいのだが、機は熟していない。今、過去問を始めたら、大やけどをしそう。
漢字をやらせてみるが、トホホな出来栄え。

忘れそうだから書いておくが、適性検査T(文章問題)と適性検査U(総合問題)ではUの配点が高い(Tが100点、Uが200点。合計300点が800点に換算される。)。一方、報告書は200点に換算される。そうすると優先順位は、@総合問題(共通問題)、A文章問題、B報告書という順番になるのだろうが、まず報告書をきちんと点数もらわないとそもそも戦いの場に乗ることができません。3学期以降、いい成績が取れますように。

勇気を出して、娘ちゃんに「学校でもいい成績とるんだよ。テストは比較的できているんだから、あとは積極的にやる姿勢を見せてね! 「あゆみ」でいい点とらないといけないんだから。」って言ってみたら、「分かったー」と軽い返事。そんなに簡単に「あゆみ」(通知表)が良くなるとも思えないんだけど、遠慮している場合ではない。

 過去問を分析中。適性検査U(文章問題)は、高度な理解(対比)、言葉の使いまわしのちょっとした差を理解する能力が求められる。また、それを踏まえて、自分のスタンスを明らかにし、その理由を理路整然と述べる子が求められている、と理解。受検する予定の中学校は、うちの娘ちゃんとは全く反対の子を求めている!!


(2/15)
6年生でやる漢字を勉強し始めた。今日は機嫌が良いらしく、文句はでない。

作文の問題は、何だかんだぶつぶつ言いながらも続けている。書くのには抵抗がさほどないのだが、読点を書かない、主語と述語が対応していない、やたら文章が長い、結論があいまい、指定された文字数の半分も書かない、具体的な記述がない、など改善点が多数。私が指摘しても、「うん、分かったー」といって、次も同じことをやらかす娘ちゃん。お受検ロードは天竺への道よりも長し。


(2/16)
勉強が嫌でやたら風呂に長く入っている(と妻ちゃんが訴える)。風呂から出た後、「今日は時間が遅いので、軽めにやろうか」と言ったら、「軽めじゃなくていい」との返答(天邪鬼)。しかし、モチベーションは低い。そもそも午後10時近くて、眠くなっているだろう。娘が可愛そうに思ってしまう半人前の私。

紆余曲折の結果、今の勉強(ポピー)に加えて、Z会をやらせようと思ったのだが、通信システムのトラブルにZ会は受付を停止中。「何やってんだよZ会ー」。

(3/4)
旅行先で漢字の勉強。5年生で習った漢字の復習。範囲が広すぎて辛い。
しかし、後日、満点を取りました!

(3/8)
あっという間に3月。結局、この1か月で作文の本と漢字の本をやれただけ。あとはポピーが何とか追いついている。私塾の国語コースが本日スタート。たくさんの宿題が出て焦る。これでZ会をやりこなせるか。娘ちゃんは心の病になりはしないか・・・(・・・心の病になるほどまだやっていませんが)。でも、宿題の天声人語の書写(週に2つ)と漢字を続ければ、受検の問題を理解するところまでは何とか行けそうな予感がする。アウトプットは大人びた文章を読みこなせるようになってからか・・・。


(3/12)
塾での宿題の量が意外と多く、四苦八苦。天声人語を音読して、その中の漢字を調べるもの。直接中学受験に関するものではないため、これで問題ができるようになるかは未知数だが、論文やエッセーに対する抵抗がなくなり、漢字も読めるようになれば、一歩近づくような気がする。


この1か月、過去問を眺めたり(正直、難易度が高すぎて「解く」までに至っていない・・・)、インターネットで情報収集したり、図書館で「中学受検本」をありったけ借りてきて、親としてのスタンスを模索。
結論として、今の娘ちゃんに都立中高一貫校合格はかなり厳しい。率直に言えば無理。だけど、机に座って、勉強する姿勢はついてきたし、娘ちゃんも(嫌々ではあるが)中学受検をさせられるんだろうなと認識し始めている。たとえダメであっても、次に繋がれば良いというのが現在の心境。目標を据え、それに向けて楽しく頑張る。受検を経験して、その経験を将来に役立たせる。私、妻ちゃん、娘ちゃんが共通の目標に向かって、それぞれがやれることをやる。それが、いい思い出になればいいのだ。「お父さんは、いつも自分のことを思ってくれて、応援してくれていたんだ」と思ってくれればいい。段々、私も変わってきた。今は、清々しく、楽しい毎日。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お受検物語(その5) ロンロンの Private Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる